Event is FINISHED

《宮下プロデュース Vol.7》 「“東京”が‟TOKYO”に生まれ変わる」楠本修二郎さんを迎えて

Description


レストランプロデューサー・宮下大輔が、“つながりときづき”をテーマにプロデュースするシリーズ第7回です。

今回は、「WIRED CAFE」を1999年に東京・原宿にオープンし、日本にカフェカルチャーを根付かせてきた、カフェ・カンパニー代表 楠本 修二郎さんをお迎えします。



●《宮下プロデュース Vol.7》

「“東京”が‟TOKYO”に生まれ変わる」楠本修二郎さんを迎えて

●日時:2018年4月2日(月) 19:30~ ※後半 懇親会

●議長:楠本 修二郎(カフェ・カンパニー代表取締役社長)、宮下大輔(レストランプロデューサー)

●定員:40名(予定)

●会費:3,500円(税込)※1ドリンク、1おつまみ付き



「WIRED CAFE」を1999年に東京・原宿にオープンし、日本にカフェカルチャーを根付かせてきた楠本 修二郎さん。

昨年は、カフェ・カンパニー、パナソニック、ロフトワーク、東京急行電鉄とのコラボレーションによる、100年先の世界を豊かにするための実験区「100BANCH(ヒャクバンチ)」を渋谷に開設されたり、米ロサンゼルス発ティーショップ「ALFRED TEA ROOM」の日本初上陸を手掛けられたりと、新たな文化発信の拠点、皆が集う場所の仕掛け人として活躍されています。

昨年11月には『NEXTOKYO 「ポスト2020」の東京が世界で最も輝く都市に変わるために』を梅澤高明さんと共同出版されており、建設・都市設計・デザイン・芸術・スポーツ・メディア・法律・モノ作り等、多様な分野から未来の東京すなわち「NEXTOKYO」のあるべき姿と、全産業のビジネスチャンスについて各分野のキーパーソンとともに解説されています。

現在、楠本さんが携わられている多数の再開発プロジェクトのことや、東京という都市の可能性、「NEXTOKYO」についてじっくりお聞きしたいと思います。



●profile

カフェ・カンパニー株式会社 代表取締役社長 楠本 修二郎さん

1964年、福岡県生まれ。1988年、早稲田大学政治経済学部卒業。リクルートコスモスを経て、大前研一事務所入社。平成維新の会事務局長に就任する。2001年、カフェ・カンパニーを設立し、社長に就任。同年、渋谷の東急東横線高架下に創業店舗「SUS」をオープン。その後、代表ブランドである「WIRED CAFE」をはじめ、GINZA SIXのプレミアムフードホール「銀座大食堂」、コミュニティ型ホテル「WIRED HOTEL浅草」、LA発日本初上陸のティールーム「ALFRED TEA ROOM」等、およそ70ブランドを展開し、現在の店舗数は100店舗以上となる。また、商業空間の企画運営や、企業とのコラボレーション店舗の運営等、 “コミュニティの創造”をテーマに多様な事業を手掛けている。海外店舗は、香港、台湾にて展開している。2010年よりクールジャパン関係の政府委員を歴任。(一社)東の食の会、(一財) NEXT WISDOM FOUNDATION、(一社)フード&エンターテインメント協会の代表理事、東京発の収穫祭「東京ハーヴェスト」の実行委員長を務める。

Mon Apr 2, 2018
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
ORANGE brainery
Tickets
参加チケット SOLD OUT ¥3,500
Venue Address
東京都港区麻布台1-11-10 Japan
Organizer
ORANGE BRAINERY
949 Followers